City Promotion「水路と生きる」(映像作品)〔寝屋川市 地域資源見える化プロジェクト〕

Created
2022/2/4 5:37
【プロジェクトチーム】
日付
種別
実践
tag
Film
寝屋川市主催/シティプロモーション:ショートムービーアワード2018 シルバー賞受賞)
【作品の解説】寝屋川はかつて田んぼが広がる豊かな水郷でした。今日、当たり前の風景となった水路のある暮らし。決して潤いのある風景ばかりではない水路は時にネガティブなイメージを伴うこともあるでしょう。しかし、これまでずっと枯れることのなかった水路網はこの町に古くから築かれてきた大切な地域資源ではないでしょうか。春秋夏冬、季節によって水位も変わります。視点を変えると、寝屋川の過去・現在・未来が想像されます。これからもずっと守っていきたい寝屋川のかけがえのない地域資源です。
映像作品:「水路と生きる」 制  作:摂南大学都市文化共生デザイン研究室2019(教員:加嶋章博 / 建築学科3年生=吉弘幸汰・久保達哉・篠崎巧・澁谷千景・水津燈真・西野拓仁・野田千晶・林大智・高井真奈)